Yomi-Search PHPでcanonicalを上手に使う

Yomi-Search PHP版で、各カテゴリでページングした際に、1ページ目の表記が例えば、下記のように2URL出来上がります。

http://exsample.com/yomi.php?page=1&mode=new&path=&sort=mark

http://exsample.com/yomi.php?mode=new

この場合、先日Google Yahoo msnで新しくサポートしたcanonicaを使って、SEO対策する場合、category.htmlのメタタグ部分に下記の記載をします。

<?php if($_GET["page"] == “1″ && $_GET["mode"] == “new”){ ?>
<link rel=”canonical” href=”http://exsample.com/yomi.php?mode=new” />
<?php }?>

すると、複数のURLが全て一緒のページですよとアナウンスできますね。


ページトップへ