Unixのターミナル端末で良く使うコマンドのメモ

●tar.gzの解凍 gtar xvzf [ファイル名.tar.gz] または zcat [ファイル名.tar.gz] | tar xpf -
MacintoshならStuffIt Expanderで解凍可能。
● ディレクトリ内のファイル・ディレクトリの表示 ls [ディレクトリ名:省略可能]
● ディレクトリの移動(下の階層に移動する) cd [ディレクトリ]
● ディレクトリの移動(上の階層に移動する) cd ..
● ディレクトリの移動(いっきに移動) cd /aaa/bbb ルート(/)からの絶対パスで指定
● ディレクトリを作る mkdir [ディレクトリ名]
● ディレクトリの削除 rm -rf [ディレクトリ]
● 現在いるディレクトリのパスを表示 pwd
● パーミッションを変える chmod [パーミッション] [ファイル/フォルダ名]
● ファイルのコピー cp [元ファイル名][コピー先ファイル名]
● ファイルの名前の変更 mv [元ファイル名][新しいファイル名]
● ファイルの移動 mv [移動させたいファイル名][移動先ディレクトリ]
● ファイルの中身を表示 cat [ファイル名]
● ファイルの削除 rm [ファイル名]
● 文字列を返す echo [文字列]
● 容量を調べる(知りたいディレクトリにいって) du -sk * (kはキロバイト)
● 検索する find 起点 [-name [探したい名前]] find /home/name/ -name nameという感じ。起点で指定したディレクトリ以下を検索する。このコマンドは時間がかかるし、サーバの負担になることに注意。
●シンボリックリンク(エイリアス)を作る ln -s [元ファイル名][エイリアスファイル名]
● telnetをやめる logoff telnetを抜けます。他にもbyeとかloggoutなどがあるようです。

SU権限のコマンド
●サーバを再起動する shutdown -r now


ページトップへ