PCI Express x4接続の高速SSD を衝動買いしてしまった・・・

お正月にアキバの初売りサイトを見ていたら、OCZのRevoDriveシリーズのSSDでPCI Express x4接続の120Gが税込約3万円で売られていたので、衝動買いしてしまった・・。

だって、Read最大 540 MB/s、Write最大480 MB/sって、速くね~!?

どうもボード上でRAID0を構築している上に、それなりに高い性能をもつSandForce製SF-1222コントローラ搭載を搭載している模様。

マザーボードに付属しているRAIDはマザーボードが壊れただけでHDDにもアクセス出来なくなるから使わない派なので、ボード内でRAID0が完結されているSSDは魅力的だと思う。
しかも、PCI Express接続で3万円のSSDって・・・安くなったね~。

OCZ「RevoDrive」をテスト、PCI Express x4接続の高速SSD


運営を他社に任せてみた

最近自分で作った広告サイトの運営を他社さんに委託してみたんですよね。

ビックワードで上位表示されている奴なんですが。。

そうしたら、デザインとか超かっこよくなって、帰ってきました。

広告メディアなんで、そこからクライアントさんの会社のサイトへ飛んで、申込して、弊社が収益上がる仕組みなんですが、やっぱりその業界に詳しい会社さんにつくってもらった方が、せっかくあるアクセスを有効に利用できますもんね。

それでもって、自分はSEOをやってれば売上が上がるんで、超楽だし、お金も儲かるし、いいことだらけです。

こういった事業形態、今後も増やしていきたいですね。


eticketのバグ修正

eticketのバグで基本設定のメール送信方法でSendmailとかSMTP ServerとPHP mail()があるのですが、PHP mail()を選択したりすると、バグで選択できなかったりします。
そこで下記のファイルの赤文字の部分をsmtpからmailへ修正します。
inc/admin_pref.html.php
の124行目付近

修正済み

<select name=”mail_method”>

<option value=”local”<?php echo htmlspecialchars($db_settings['mail_method']) == ‘local’ ? ‘ selected’ : ”; ?>>Sendmail</option>

<option value=”smtp” <?php echo htmlspecialchars($db_settings['mail_method']) == ‘smtp’ ? ‘ selected’ : ”; ?>>SMTP Server</option>

<option value=”mail” <?php echo htmlspecialchars($db_settings['mail_method']) == ‘mail‘ ? ‘ selected’ : ”; ?>>PHP mail()</option>

</select>

これで、普通に使えます!


NextFtpのパーミッション設定

私はFTPソフトにWindows用のNextFtpを使っています。

Next Ftp
Next FTP 4 – ツリー表示対応 使いやすい日本語FTPソフト

高速安定したFTP接続や、さまざまなカスタマイズ機能を搭載していますので、お金を出して購入する価値は大いにあると思います。

私的にこのソフトの1番の魅力はパーミッションの自動変換機能です。Yomi-Searchをよく設置することが多いのですが、その際に、一時オプ ションでパーミッションの変換ボタンを押しておくと、サーバーにアップした段階でパーミッションが変更されているので、とても重宝しています。

以下、私が行っている Yomi-Search用のパーミッション設定です。

1 : 755 admin.cgi;count.cgi;rank.cgi;regist_ys.cgi;search.cgi;yomi.cgi ファイル
2 : 644 count_ys.cgi;gifcat.pl;index.html;jcode.pl;mail_ys.cgi;meta_ys.cgi;temp.cgi ファイル
3 : 666 *.cgi;*.html;*.log;style.css ファイル
4 : 777 html;lock;log フォルダ


どうなる俺のWINDWOSと、どうするマイクロソフト

先週水曜日、ギガバイトのマザーボードEP45-DS3Rがぶっ壊れたので修理出す羽目になってしまった。

P45チップ搭載で9月に購入したばかりなのに・・・

そのせいで、修理期間何もできないのでは困るので、翌日木曜日にASUSのP5Q deluxeを急きょ購入。
ヨドバシカメラで交渉し、300円引きにしてもらったので、まあ、それはそれでよいかと。

木曜の夜に新マザーに交換し、やっと良い感じになったら、WONDOWS VISTAのライセンス認証を3日以内に行えと、

うちのVISTAはフロッピードライブとOEMで買ったのですが、フロッピードライブ以外はほぼ入れ替わっており、電話で認証する状態になっています。

もちろん電話でのライセンス認証以外、何の問題もないので、3日目の日曜日にライセンス認証の電話をかける。

「大変申し訳ないのですが、今システムが故障中のため、電話でのライセンス認証できません」

え!しかも今日中に復旧する確定がないとのこと。
このままライセンス認証できなければ、どうなるのか聞いたところ、

「今日中にライセンス認証しないと、認証完了するまでWindows Vistaが使えなくなります。」

いやいや、ふざけるなと。

しかし、電話口に文句言っても、どうにもならないと思い、とりあえず、夜にもう一度連絡してみようと思う。

しかし、それ、どうなんだろうと。このままライセンス認証できなければ、どうしようか考え中です。

************************************************************************************************************

後記

夜中電話したら無事ライセンス認証システム復旧して、手続き完了しました。

あーよかった


htmlのmarqueeタグ

htmlでmarqueeタグなんてあるの、知りませんでした。

ということで、メモっときます。

参照先http://www.htmq.com/html/marquee.shtml

属性
height=”高さ”・・・・・・・・・・・・・・ スクロール範囲の高さ(ピクセルまたは%で指定)
width=”幅”・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロール範囲の幅(ピクセルまたは%で指定)
hspace=”左右の余白”・・・・・・ 左右の余白(ピクセルで指定)
vspace=”上下の余白”・・・・・・ 上下の余白(ピクセルで指定)
behavior=”動作の仕方”・・・・ スクロール動作の仕方
behavior=”scroll”
画面を横切る動作を繰り返す
behavior=”alternate”
画面を往復する動作を繰り返す
behavior=”slide”
スクロールの端まで来ると停止する
direction=”方向”・・・・・・・・・・・・ スクロール方向(leftまたはrightで指定)
loop=”回数”・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロール回数(デフォルトは無限)
scrolldelay=”時間の間隔”・・・ 再描画までの時間の間隔(秒数で指定。値が大きいと遅く、値が小さいと速くなる。単位は1/1000秒、デフォルトはscrolldelay=”85″)
scrollamount=”進む距離”・・・ 再描画までに進む距離(ピクセルで指定。値が大きいと速く、値が小さいと遅くなる。デフォルトはscrollamount=”6″)
bgcolor=”背景色”・・・・・・・・・・・ スクロール部分の背景色

HTMLソース
<marquee>デフォルト</marquee>
<marquee width=”90%”>幅90%</marquee>
<marquee behavior=”scroll”>横切る(デフォルト)</marquee>
<marquee behavior=”alternate”>往復する</marquee>
<marquee behavior=”slide”>端で停止する</marquee>
<marquee direction=”left”>右から左へ(デフォルト)</marquee>
<marquee direction=”right”>左から右へ</marquee>
<marquee scrolldelay=”100″>ちょっと遅く</marquee>
<marquee scrollamount=”8″>ちょっと速く</marquee>

表示例
デフォルト
幅90%
横切る(デフォルト)
往復する
端で停止する
右から左へ(デフォルト)
左から右へ
ちょっと遅く
ちょっと速く


レッツjQuery

今年に入って、マイブームの jQuery!

サイト作るときに意味なく取り入れてしまっているyuga.js

あああ、まだまだこんなにもあるなんて、超わくわくしますね

jQueryのプラグイン33+1選


調子こいてXPでAHCIを利用したら、Windowsがぶっ壊れた

最近、次世代ハードディスク接続方法としてIDEに変わる新技術AHCIをちょいと勉強してています。

そして、すでにIDEで導入済みのWIN XPをわざわざAHCIドライバーを落として、修復ツールからWindowsを入れなおしたら、無事起動!

パフォーマンスが少し上がったような気がして喜んでたら、Windows Updateができなくなっていました、。

何をどうやっても失敗します、

それ以外は超順調!!

ベンチマークテストじゃ30%ほど上がるって雑誌で読んだんだけど、やっぱり、動作は速くなっている気がします。

けど、AHCIを導入するならVistaかXPの新規インストールが無難です。
少なくても、自分にとっては、、、


消費行動のプロセス「AIDMA」と「AISAS」

よく目にする消費行動のプロセス「AIDMA」と「AISAS」ですが、忘れないようにメモしときます。

AIDMA
注意→興味→欲求→記憶→行動

これ、よくやっちゃいますね。
CMとかで見たおいしそうな食べ物をコンビにで買う。
まさに、AIDMAです。

AISAS
注意→興味→検索→購買→情報の共有

WEB2.0的な考え方です。
まさにネットに最適なプロセスと言えます。


ページトップへ